長野県の温泉地情報ポータル

長野県の温泉地のホテルや旅館宿泊予約など温泉に関する情報を紹介

長野県

長野県は、中部地方・甲信越地方に属している地方公共団体の1つです。県庁所在地は長野市で、海にどこにも面していない、内陸県です。群馬県・埼玉県・山梨県・静岡県・愛知県・岐阜県・富山県・新潟県の隣接しており、日本で1番多くの都道府県と隣接している県としても知られています。長野県は、北部・中部・南部に分かれていますが、気象区分として、中野飯山地域・長野地域・大北地域(北部)・上田地域・佐久地域・松本地域・諏訪地域・乗鞍/上高地地域(中部)・上伊那地域・下伊那地域・木曽地域(南部)の11エリアに分かれています。

長野県は面積が広く、全国第4位の広さなのですが、盆地や山がとても多いため、住宅地はそう広くはありません。長野盆地・松本盆地・上田盆地・諏訪盆地・佐久盆地・伊那盆地、木曽谷、飛騨山脈・木曽山脈・赤石山脈からなる日本アルプス、浅間山・塩見山・木曽駒ヶ岳・飯縄山・戸隠山・苗場山・乗り倉岳・穂高岳・御嶽山、和田峠・杖突峠・安房峠・野麦峠・塩尻峠、木曽川・千曲川・天竜川・姫川…など、自然に恵まれています。自然公園も多く、中部山岳国立公園・上信越高原国立公園・秩父多摩甲斐国立高原・南アルプス国立公園・八ヶ岳中信高原国定億円・天竜奥三河国定公園など多く存在します。

長野県の温泉の泉質は、単純泉・塩化物泉・炭酸水素塩泉・硫酸塩泉・二酸化炭素泉・含鉄泉・硫黄泉・放射能泉となっています。単純泉には鹿教湯温泉・中棚温泉・白馬八方温泉・小諸温泉・佐久温泉・浅間温泉・上諏訪温泉など。塩化物泉は山田温泉・湯田中温泉穂波・渋温泉・安代温泉・穂波温泉・角間温泉など。炭酸水素塩泉は小谷温泉・安曇乗鞍温泉・わざび沢温泉・星野温泉など。硫酸塩泉は霊泉時温泉・大塩温泉・下諏訪温泉・保科温泉・奥蓼科温泉など。二酸化炭素泉は角間温泉・唐沢鉱泉・稲子温泉など。含鉄泉は小赤沢温泉・加賀井温泉・松代温泉・赤岳鉱泉など。硫黄泉は湯沢温泉・戸倉上山田温泉・湯田中温泉・白骨温泉など。そして放射能泉には天竜峡温泉・蝶ヶ岳温泉・信州まつかわ温泉・たかもり温泉などが挙げられます。

また、長野県にある温泉で、日本一高い場所にある露天風呂のある温泉「本沢温泉」が有名です。長野県の温泉地数は215ヶ所、源泉数は1,002本。そのうち高温源泉数は421本で、源泉の湧出量が129,328リットルとなっており、温泉地の数は全国2位、源泉数は6位、源泉の総湧出量は6位となっています。

長野県 野沢温泉の観光、旅行

野沢温泉は、長野県(北信州)にある温泉で、訪れる人々が癒されるような昔ながらの情緒が漂う温泉街が広がっています。
野沢温泉は「人気温泉地ランキング2011」において満足度全国1位に選ばれる程の人気の温泉観光地です。

温泉街には13の外湯が点在しており、観光客にも開放されており無料あるいは気持ち程度の寸志で深夜帯以外自由に入浴することが出来ます。泉質は硫黄泉。天然温泉100%かけ流しの外湯は、江戸時代から湯仲間という地元の組織で管理されいつも清潔に保たれています。このゆったりとした心地よい空間は地元の方と観光客のふれあいの場にもなっています。

点在する外湯の中でも野沢温泉のシンボル的な大湯。温泉街の中心に、江戸時代の趣を残す美しい湯屋を構えており、胃腸病・リウマチ・婦人病等に効果的で、飲用にも良いと言われています。大湯の前には手軽に利用出来る足湯も設置されています。

また温泉街にはホテル・旅館・ロッジなど色々なタイプの宿泊施設が立ち並んでいます。露天風呂、打たせ湯など温泉風呂が豊富な宿、地元の食材をふんだんに使った料理を提供してくれる宿、ペットOKな宿などが揃っているので好みに合った宿泊施設がきっと見つかるはずです。

野沢温泉といえば、全国トップクラスのゲレンデがあることから毎年多くのスキーヤーやスノーボーダーが訪れることで有名。コースも豊富で初心者から上級者まで楽しむことが出来ます。

野沢温泉では冬はウィンタースポーツの他に、スノーシューを履いて満天の星空を観察したり野生動物と出会えるかもしれない夜の雪原に出掛けるガイド付きのツアーもあります。春には信州そばのそば打ち体験。夏にはカヌー体験や、森林浴ツアー。秋には野沢温泉発祥の野沢菜を収穫したり漬け込み体験が出来ます。他にも年中通してイベントが盛り沢山。野沢温泉は温泉と併せて一年中観光が楽しめる場所となっています。

メニュー